7月 4日 長野県,もしかして天然イワナの渓

私の家からは約300kmのところにある渓流、今はこれが日帰りで行けてしまうのだ。確かに便利である事は間違いないがこれが国民の負担になって帰って来る事は間違いないところでしょう!?とか、そんな事はさてお起き釣を楽しみましょう。同行者は愚鱒さんです。

画像

フライ向きの渓流です。だから土曜日なのでフライマンがいっぱいです。


画像

天候を気にしているのか愚鱒さん?


画像

反応は遠いが愚鱒さんにようやく来ました。


画像

クリンソウです。今まで見てきたのと色合いが違います。


画像

その後、私にもようやく・・・関東で釣れるニッコウイワナと少し違う!?


画像

そして、これが釣れました。尾が発達していて良く引いてくれました。


画像

愚鱒さんも人が入っていないところを探しながら数匹追加です。


画像

画像

ここの支流は全てが禁漁、それで放流をしなくても魚が絶えないのですね・・・しかし、やっぱり決まりを守れない人は居るものです。一応、知らないで入ったかも知れないので声を掛けたのですが無視されました。それ以上はトラブルに成りかねないので退散です。

おしまい





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック