8月 2日神流川本谷川毛バリ専用区

愚鱒さんと行って来ました。
この日は6番から入る事に成ってました。
2年ぶり、イワナの大きいのが欲しいのですが6番は今一イワナのポイントが少ない様です。それでも午前中に小さいながら2匹のイワナが出てくれた。
ヤマメも2匹だが型は小さい。
画像


午後からは愚鱒さんによると上流の方がイワナが居るよとの事なので・・・ほんとです。

画像

これで9寸はありました。この時期にしては満足の1匹です。その後はなかなか反応が無かったが最上流部で毛バリを咥えこんだヤマメ・・・一気に深場に走られた。それ以上持って行かれない様にロットでタメをつくる、しばらく耐えたのですがラインブレイク結び目で無い所から切れていた。
岩に擦れたのでしょう。
ここは諦め神流川本流ヴィラ裏に寄ってみました。ここではティペットを4Xにして対岸ぎりぎりに落とす。毛バリが吸い込まれフッキング、動かない。タメつくって耐えていたがッフっと軽くなった。
毛バリが付いていなっかた・・・おしまい!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック